新緑

本日、二十四節気 穀雨(こくう)

※地上にあるたくさんの穀物に、たっぷりと水分と栄養がため込まれ、元気に育つよう、天からの贈り物でもある恵みの雨が、しっとりと降り注いでいる頃のことです。 ※暦生活引用

 

東福寺 通天橋

青々とした新緑の美しさに吸い込まれそうです。



 

朝は少しひんやりとしますが日中はぽかぽか陽気の今日この頃

天龍寺のお庭では紫の藤が見頃をむかえています。

甘い香りがほのかに漂ってきます。

ピンクや白の藤はまだこれから咲く予定です。楽しみ~。

 

天気のいい日はゆっくりと散歩しながら季節のお花を楽しみたいです。







※藤はマメ科の落葉性のつる植物です。

生長すると幹は太くなり木質化します。草花ではなく、つる性の花木です。

桜2022 part2

等観院(とうかんいん)

※「等観」は仏教語で「ものごとを見極め、何事も等しく観る」という意味

 

臨済宗天龍寺派大本山・天龍寺の塔頭で、南北朝時代に管領の細川満元が創建。

開山は、天龍寺開山の夢窓疎石国師の直弟子である徳叟周佐全禅師

徳叟禅師は、天龍寺第二十代の住持をはじめ、京都の南禅寺、等持院、鎌倉の瑞泉寺なども住持した

高名な禅僧でした。

 

今年も綺麗な枝垂れ桜が美しく咲きました。





桜2022

今年も天龍寺の桜が綺麗に咲きました。



 



思わず 溜息がでます~。



 



※ピンク色花       ミツバツツジ

※白色花         沈丁花

※ピンク色の大きなお花  和田シャクナゲ

 



※ミツバツツジ

お庭はお花満開。まるで「桃源郷」のようです。

春のお花

暖かくなったと思えば寒くなったりの三月下旬

天龍寺の庭園が少しずつ華やかになってきました。

 

◆隼人三葉躑躅(ハヤトミツバツツジ)

「ミツバツツジ」の変種 ミツバツツジの中で最も開花早い

優しいピンクの花に目が留まります。



 

 

◆三椏(ミツマタ)

枝の先に花が咲き、その後同じ場所から3本の枝が伸びます。

そのため、ミツマタの枝は常に3本セットで先端に3つ枝分かれしています。



★豆知識★

ミツマタの樹皮は高級和紙の原料として利用されています。

丈夫で紙の表面に光沢があるためより高級感のある紙を作る事ができる。

 

◆木瓜(ボケ)

バラ科、ボケ属の落葉低木

小ぶりでかわいい花をつけます。



春を感じに庭園へお越し下さいませ。

宝隆院庭園 仁風閣 修繕作業

 1月中旬から鳥取市東町2丁目の国重要文化財「仁風閣」敷地内にある

「宝隆院庭園」で池の泥撤去や護岸整備の修繕作業へ

2月下旬は大雪が降り、できることからコツコツと進めていきました。



大雪の仁風閣

 





 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その様子を鳥取の地元紙・日本海新聞に掲載されました。



仁風閣が2024年度から耐震改修のため一時閉館しますが

宝隆院庭園は拝観できるとの事です。

鳥取へお越しの際は是非、観光の一つに入れて下さい!!

 

詳しくは

 ↓↓↓↓

仁風閣

http://www.tbz.or.jp/jinpuukaku/

宝徳寺 冬

2月 宝徳寺へ 今回は植栽工事。

曽根造園劇場をお楽しみください☆彡







松とお庭がとても素敵に



完成!!  お疲れ様でした。

 

宝徳寺 お地蔵さま



宝徳寺のお地蔵さま

なで地蔵、ほほえみ地蔵、しあわせ地蔵、etc

様々な表情を見せてくれています。

とても可愛くて、心がほっこり。優しい気持ちになります。



青空の中の剪定作業

金閣寺(正式名称 鹿苑寺)相国寺の塔頭寺院の一つ青く晴れた空。

境内入口前の松の剪定 すっきり気持ちいいです。





旧三井家下鴨別邸

空気の澄んだ青空の1月。

旧三井家下鴨別邸は下鴨神社の「糺の森」から南、高野川と鴨川の合流地点の北岸に位置します。

鳥居が目印です。



大正14(1925)年に完成した豪商・旧三井家の別邸

明治期の主屋を移築し、玄関棟を増築するなどして作られたもので、大正期までに整えられた大規模別邸の屋敷構えが良好に保存されていることから、重要文化財に指定されている貴重な空間です。



建物の内部を見学したり、庭を散策したり。

お庭を眺めながら季節のお茶菓子が楽しめます。

 

本日は、外壁周りの樹木の剪定作業。



 











一本にまっすぐ伸びた松。剪定作業もなかなかの至難の業です。

旧三井家の庭では、よく見るととても面白い形の樹木達が多く魅力の一つです。

是非、お気に入りの樹木を見つけに来てください。