手箒をつくる

 

職人にとって大切な道具の一つ 手箒。

 



竹の穂をしばらく寝かせ



その中から細かく枝がつき、しなやかなものを選別



長さをそろえ。穂の流れを見ながら束ねて



完成!!

左が作った手箒 右が市販の手箒

自作の手箒はとても使いやすく掃除が楽しくなる逸品です。

 

 

称名寺

称名寺(しょうみょうじ)は加古川市加古川町にある寺で加古川城跡に建っており、

聖徳太子により開山されたと伝えられています。

境内にはイチョウの大木があり加古川町の目印に。

 

 

7月中旬、 外周生垣、刈込、お庭のお手入れへ

 



松島君、箒をリズムよく動かしてます。。



左側から見ても。



右側から見ても。。。

 



上から見ても!!



横から見ても!!

キレイです。。



みんないい笑顔!!

 

宝徳寺 作庭工事 NO2

方丈庭園 その1

方丈庭園 その2

方丈庭園 その3

 

完成をドローン撮影でお楽しみ下さい!!

 

 

 

 

双頭蓮 in東福寺

双頭蓮

1本の茎から2つの花をつける珍しい蓮

100年に一度!? 50年に1度!!

極めて希とのこと。

吉祥、瑞兆の花と知られ、良い事が起こる前兆☆彡

おーーーー!!!皆様に良いことがおこりますように☆彡

 



宝徳寺 作庭工事 NO 1


宝徳寺は群馬県 桐生城(柄杓山城)の裏側に位置し名久木の砦の入口を見渡す所にあります。

室町時代、宝徳年間(1450年頃)に創建された禅寺です。

 

10日間の作庭工事の様子をお楽しみ下さい!!


到着!!!

 


★こちらのお庭を作庭★







作戦会議中!









完成しました!!

 

 

 

 

 

 

 

曽根造園の仕事

『庭』NIWA2021秋号

「名勝を守り、時をつなぐ」として、禅の精神を日々の手入れに込める曽根造園の仕事が掲載されました。

寺社仏閣で日々働く職人が紹介されています。
どうぞご覧ください。
2021年7月1日発売

美味集(おいしゅう)会

 

社内のグルメ好きが集まり 美味しいものを食べに行く会

その名は!!!!!!!

 

【美味(おいしゅう)会】

 

今回は即今藤本さんへ

美味しいご飯を食べるのはもちろんのこと、もう一つの目的は、同じ職人としての立ち振る舞いを学ばせていただきました。

目で楽しみ。心も満たされとても素敵な時間を過ごせました。

 

どうぞ。お楽しみくださいませ。


 

 


 



 

 


 

最後はみんなでピース!!!!

臨川寺 高木作業

本日は高木作業の様子をお楽しみください。

造園業に携わっていないと普段見ることができない!!

なかなか面白いです。一言で表現するなら「木の育成管理」

曽根造園劇団スタートです。















最高!!お疲れ様でした。

竹林整備

天龍寺 節分会で笹の枝を使用するための作業と竹林の整備をしています。

毎年約2000本の笹の枝を使用するところ、今年はコロナ禍で約600本ぐらいに。

来年は、沢山の笹の枝を使用したいです。



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全体会議(目標シート共有会)

新年にあたり各自、「今年の目標」を発表し全員で共有しました。

会場は京都アスニー


 

その後、昨年度のメンター制度の取り組みについて発表をしました。


 

 

午後からは、グループに分かれポストイットを使用し、「会社の品質を上げるために何をするか」というテーマでディスカッションを行いました。


キャリアアシスト KOBEの粂さんにご指導いただきながら、今年も目標に向かい頑張っていきます。